アトランタ連銀総裁:インフレ圧力の欠如は「不可解」

アトランタ連銀のロックハート総裁 は、景気回復局面に入って5年が過ぎてもインフレ圧力が見られないこ とは「不可解」だと述べた。

ロックハート総裁は19日、ジョージア州メイコンのマーサー大学で 講演。講演後の質疑応答で、2013年下半期に成長ペースは加速したが、 「その一方でインフレと言うべきものはまったく見られない」と述べ、 「一般的に言って、成長はインフレを伴うものだ」と続けた。

同総裁は「これは当局が根本的な景気の強さを誤って判断している ことを示唆するのだろうか。その可能性はある」と言明した上で、成長 加速に伴い「インフレも漸進的に上昇するというのが、今も私の見通し だ」と述べた。

さらに同総裁は、労働市場を判断する上で、当局は失業率以外にも 目安にすべき指標を検討する必要があるだろうと述べた。

原題:Fed’s Lockhart Says Lack of Inflation ‘Puzzling’ in Recovery(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE