JPモルガン:サウジ大手銀との決済業務関係を終了-関係者

米銀JPモルガン・チェースはリス ク管理の改善を推し進める中、サウジアラビアの上場銀行で最大手のア ルラジヒ銀行をコルレス銀行(為替業務の代理銀行)としての取引相手 から外した。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。アルラジヒ銀は イスラム教の教義に基づいて運営される銀行としては世界最大。

今回の決定は公表されていないとして関係者の1人が匿名で語った ところによると、アルラジヒ銀との関係は昨年12月31日に終了した。ド ル建て決済サービスの資金源について、JPモルガンが十分な情報を得 られなかったことが理由という。

JPモルガンは外国銀行約500行への同サービスを昨年に打ち切っ たと発表していた。監督当局はこうした取引が合法なビジネスのために 活用されていることを証明するよう世界の大手銀行に求めている。

JPモルガンとアルラジヒ銀はこれまでいずれも米監督当局から不 法送金に関与したと指摘されていない。JPモルガンの広報担当ターシ ャ・ペリオ氏は同行の取引相手先に関するコメントを控えた。アルラジ ヒ銀の広報担当者からも応答は得られなかった。

原題:JPMorgan Said to Drop Saudi Bank Al-Rajhi Amid Focus on Controls(抜粋)

--取材協力:Glen Carey. Editors: David Scheer, Rick Green

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE