米生産者物価指数:1月は0.2%上昇、サービス項目を追加

1月の米生産者物価は前月比で上昇 した。今回発表分からサービスなど新たな項目が追加され、統計内容は 大幅に刷新された。

米労働省の発表によると、1月の生産者物価指数(PPI)は前月 比0.2%上昇した。前月は0.1%上昇。ブルームバーグ・ニュースがまと めたエコノミスト予想中央値は0.1%上昇だった。前年同月比では1.2% 上昇した。

新たなPPIは財やサービス、政府の調達、輸出、建設などを対象 とし、米国経済全体の75%をカバーする。

アメリプライズ・ファイナンシャル(デトロイト)のシニアエコノ ミスト、ラッセル・プライス氏は、「全体的に見て、企業の価格決定力 は非常に弱くなっている」と述べた。

食品とエネルギーを除いたコア指数は前月比0.2%上昇。エコノミ スト予想では0.1%上昇が見込まれていた。前年同月比では1.3%上昇し た。

新たに導入されたサービスは0.1%上昇した。運輸・倉庫の1.1%低 下がサービス全体の伸びを抑制した。

原題:Revamped Wholesale Prices in U.S. Increased 0.2% in January (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE