英銀RBS、3人目の外為トレーダーを停職に-関係者

英銀ロイヤル・バンク・オブ・スコ ットランド・グループ(RBS)は為替相場操作の疑いをめぐる内部調 査を続ける中で、3人目の外国為替トレーダーを停職にしたと、事情に 詳しい関係者が明らかにした。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、ロンドン勤務のシニ ア為替トレーダー、イアン・ドライズデール氏が今週、停職となった。 同氏はRBSで3年余り勤務していたという。

RBSは昨年、ロンドン在勤のトレーダー、ポール・ナッシュ、ジ ュリアン・マンソン両氏を停職にした。事情に詳しい関係者が同年11月 に明らかにしていた。

ドライズデール氏の職場の電話に残したメッセージと電子メールへ の応答はない。英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が停職につい て、19日先に報じていた。

原題:RBS Said to Suspend Third Currency Trader Amid Internal Probe(抜粋)

--取材協力:Ambereen Choudhury、Liam Vaughan. Editors: Heather Smith, Edward Evans

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE