スノボ竹内が「銀」、日本に今大会初の女子のメダル

ロシアのソチで開催されている冬季 五輪で19日午後(日本時間夜)、スノーボード女子パラレル大回転で竹 内智香(30、広島ガス)が銀メダルを獲得した。今大会で日本女子初の メダルになる。

五輪公式サイトによると、予選首位の竹内は決勝1回目で首位とな り2位パトリツィア・クンマー(スイス)に0.3秒差をつけた。2回目 では転倒して2位になった。金はクンマー。初出場の2002年ソルトレー クシティーで予選敗退だった竹内は、今大会4回目の挑戦だった。

これまでの今大会の日本のメダル6個(金1、銀3、銅2)はすべ て男子。竹内の銀でメダルは7個になり、歴代2位の92年アルベールビ ル(同1、2、4)に並んだ。最多は長野の10個(5、1、4)。

現地時間夜(日本時間20日未明)に行われた女子フィギュアスケー ト・ショートプログラム(SP)では鈴木明子(28、邦和スポーツラン ド)が8位、村上佳菜子(19、中京大学)が15位、浅田真央(23、中京 大学)は16位。首位はキム・ヨナ(韓国)、アデリナ・ソトニコワ(ロ シア)が2位。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE