NY外為:ドル堅調、FOMC議事録は緩和縮小の継続を示唆

ニューヨーク外国為替市場ではドル が堅調。ドル指数は3週間ぶりの大幅上昇となった。連邦公開市場委員 会(FOMC)議事録で、新興市場の波乱や予想より弱い米経済統計に もかかわらず、金融緩和の縮小路線に変わりはないことが示された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。