新興市場株:続落、IMFがリスク警告-ウクライナ国債急落

19日の新興市場株の指標は続落。国 際通貨基金(IMF)が新興国市場の混乱が世界経済を脅かしていると 指摘したことが材料視された。治安部隊と反政府デモ隊の衝突で死者が 出たウクライナの国債は過去最大の下落となった。

MSCI新興市場指数はニューヨーク時間19日午後2時7分(日本 時間20日午前4時7分)現在、0.2%安の957.39。ポーランドが隣国の ウクライナは内戦の瀬戸際にあると警告したことを受け、ウクライナ国 債は急落した。バンコクで警察と反政府デモ隊が衝突し4人が死亡、少 なくとも66人が負傷したことから、タイ・バーツの2日間の下げ幅はこ の2カ月で最大となった。ロシア株のドル建てのRTS指数は世界株の 下げの中心となった。

キエフでの衝突で少なくとも25人の死者が出たウクライナの株と通 貨は共に下げた。

リッジワース・キャピタル・マネジメントのシニア投資ストラテジ スト、アラン・ゲイル氏(アトランタ在勤)は電話インタビューで、 「私は新興市場の勢いについては依然懐疑的だ」と述べた上で、「新興 市場に関する議論で政治的暴力が不確実要素となりつつある。これは株 にとって良くないだろう」と指摘した。

原題:Emerging-Market Stocks Slump on IMF Warning Amid Ukraine Unrest(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE