ヘッジファンド運用者やセレブが宴、フロリダの湿地帯復元へ

米フロリダ州のさわやかな天候の 下、ジーンズ姿のポール・チューダー・ジョーンズ氏がビール「バドラ イト」を手にヘッジファンド運用者仲間でハイブリッジ・キャピタル・ マネジメント会長のグレン・デュービン氏と抱擁を交わしている。ジョ ーンズ氏はヘッジファンド運営会社チューダー・インベストメントの創 業者で共同会長を務める。

エバーグレーズ財団が15日に開いたこのイベントには米歌手ジミ ー・バフェット氏は素足で、ニュースキャスターのケイティー・クーリ ック氏はカウボーイハットをかぶって参加。同財団の会長を務めるジョ ーンズ氏はライトグレーのジャケットとストライプのボタンダウンのシ ャツという他の参加者と比較すると、ややドレスアップした姿でパーム ビーチにあるブレーカーズ・ホテルの会場を歩いていた。

「何としても資金を集めるつもりだ。必要ならばひざまずき、はい つくばってでも」とジョーンズ氏は語る。

そうする代わりにジョーンズ氏はいすに座ってひざの上に緑色のバ ンダナを置き、南部の料理とザック・ブラウン・バンドが奏でるカント リー・ロック・フォーク音楽を楽しんでいた。このイベントでは200万 ドル(約2億円)以上が集まった。

フロリダ州南部に生息する魚類や哺乳(ほにゅう)類のマナティ ー、鳥類に寄せるジョーンズ氏の思いは、7世代にわたってフロリダ州 に住んでいた不動産開発業者、ジョージ・バーリー氏との間で釣りなど を通じて培われた友情と共に深まっていった。

ところが、飛行機事故という悲劇がバーリー氏を襲い、同氏は1995 年に死去。フロリダ州のエバーグレーズ湿地帯の環境復元運動に着手し たばかりだった。釣りを通してエバーグレーズの環境破壊を目の当たり にしていたジョーンズ氏はバーリー氏の遺志を継ぎ、同氏の妻メアリー さんと共に取り組みを始めた。

ジョーンズ氏はイベントで放映されたビデオの中で、「多額の資金 が絡む駆け引き」を避け、科学に重点を置くのが湿地の環境復元への鍵 だと述べた。汚染されていない水を南へと移動させフロリダ湾の河口の 海水と淡水のバランスを取り戻すことが重要だと語った。

原題:Palm Beach Scene: Tudor Jones’s Everglades Margaritaville (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE