スペインの不良債権比率、過去最悪の13.6%に上昇-昨年12月

スペインの不良債権比率が昨年12月 に過去最悪を記録した。国内経済の成長は雇用創出にはまだ不十分で、 企業や個人の融資返済が滞っている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。