きょうの国内市況(2月19日):株式、債券、為替市場

国内市況の指標はここをクリックしてご覧 下さい。

●日本株3日ぶり反落、米景況鈍化と円安一服-輸出や素材、金融売り

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

東京株式相場は3日ぶりに反落。米国の製造業景況指数の低下や為 替の円安一服が嫌気され、急伸後の反動売りも響いた。輸送用機器やゴ ム製品など輸出関連、鉄鋼など素材関連株が下げ、前日の上昇が目立っ た銀行や証券、不動産株も安い。

TOPIXの終値は前日比5.48ポイント(0.4%)安の1218.52、日 経平均株価は76円71銭(0.5%)安の1万4766円53銭。

みずほ投信投資顧問の岡本佳久執行役員は、「きのうは日本銀行の 意外感のある決定で、ショート(売り持ち)していた向きが慌てて買い 戻した」が、先週後半の下げ分は戻し、「米景気の現状を確認したいと して新たにロング(買い持ち)を取る向きがいない」と話した。

東証1部33業種はゴム、鉄鋼、その他金融、証券・商品先物取引、 輸送用機器、不動産、ガラス・土石製品、非鉄金属、陸運、銀行など24 業種が下落。鉄鋼やその他金融、証券、不動産、陸運、銀行などはきの うの上昇率上位だった。半面、国際原油市況の上昇を受けた鉱業、石 油・石炭製品など9業種は上げた。

売買代金上位ではソフトバンク、ケネディクス、神戸製鋼所、 NEC、パナソニック、住友不動産が下落。今期の利益見通しが市場予 想を下回ったブリヂストンも売られた。自社株買いを発表したキヤノ ン、野村証券が目標株価を上げた国際石油開発帝石のほか、グリー、デ ィー・エヌ・エー、JXホールディングスは高い。

東証1部の売買高は22億7740万株、売買代金は1兆8994億円。値上 がり銘柄数は529、値下がりは1141。

●債券先物は上昇、米債高や株安で-20年入札低調で超長期債売り圧力

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

債券先物相場は上昇。前日の米国債相場が反発したことや国内株式 相場の下落が買い手掛かりとなった。半面、きょう実施の20年債入札が 低調な結果だったことを受けて超長期債は下落した。

東京先物市場で中心限月の3月物は小幅続伸。前日比3銭高の144 円95銭で開始し、午前は寄り付きの水準付近でもみ合い。午後の取引開 始後から水準を切り下げ、一時は9銭安の144円83銭まで下落した。し かし、再び買いが優勢になると145円00銭まで上昇。結局は4銭高の144 円96銭で引けた。

現物債市場で長期金利の指標となる新発10年物国債の332回債利回 りは横ばいの0.60%で始まった。午後の取引開始後には1ベーシスポイ ント(bp)高い0.61%に上昇したが、いったん0.60%まで戻した。午後 1時半すぎからは0.605%で推移した。5年物116回債利回りは0.5bp低 い0.185%。20年物の147回債利回りは2bp高い1.475%。30年物の41回 債利回りは2.5bp高い1.645%。

財務省がこの日実施した表面利率(クーポン)1.6%の20年国債 (147回債)の入札結果によると、最低落札価格は102円00銭と市場予想 を15銭下回った。小さければ好調とされるテール(最低と平均落札価格 の差)は16銭と前回の4銭から拡大し、昨年5月以来の大きさ。投資家 需要の強弱を示す応札倍率は3.67倍と、前回の5.32倍から低下した。

●ドル小安い、米指標下振れ継続を警戒-対ユーロで1カ月半ぶり安値

(記事全文はこちらをクリックしてご覧下さい)

東京外国為替市場ではドルが小安く推移した。悪天候の影響により 米経済指標の下振れが続くことへの警戒感が強く、ドルは対ユーロで一 時約1カ月半ぶり安値を付ける場面が見られた。

午後4時現在のユーロ・ドル相場は1ユーロ=1.3757ドル前後。一 時は1.3773ドルを付け、前日の海外市場で付けた1月2日以来のドル安 値を更新した。ドル・円相場も1ドル=102円台半ば付近から一時102 円14銭まで弱含むなどドルの上値が重い展開となった。同時刻現在 は102円19銭前後。

バークレイズ為替ストラテジストの門田真一郎氏は、「米国主導で 世界経済が回復に向かっていくということで、米国の景気回復がみんな の心の支えになっていたが、そこの見通しが悪くなったため、ポジショ ンを取りにくいということはある」と説明。実際、悪天候の影響がどの 程度であるのかは、指標の発表が一巡し、ならしてみるまで分からない と言い、「それが見えるまではドル高は進みにくいということになるだ ろう」と語った。

ユーロ・円相場は海外時間に1ユーロ=141円03銭と1月29日以来 のユーロ高・円安水準を付けたが、この日の東京市場では日本株が軟調 に推移する中、140円台後半で円が強含みに推移した。同時刻現在は140 円59銭前後。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE