アジア株:3週間ぶり高値から下落-消費関連株安い

19日のアジア株式相場は下落。下げ の中心は消費関連株。MSCIアジア太平洋指数は前日、3週間ぶり高 値を付けていた。

ブリヂストンが安い。カジノ運営のギャラクシー・エンターテイン メント・グループ(銀河娯楽集団)は香港市場で2.5%安。マカオ当局 がカジノ免許の有効期間を短くする可能性があるとの報道が嫌気され た。求人ウェブサイト運営のシークはシドニー市場で20%上昇。昨年7 -12月(上期)に増益となったほか、傘下部門が競合するウェブサイト を買収することを明らかにした。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午後1時45分現在、前日 比0.2%安の137.25。4営業日ぶりの下落となっている。

原題:Most Asia Stocks Fall Led by Consumer Shares; Bridgestone Sinks(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE