ジフ・ブラザーズ元アジア責任者、ヘッジファンド計画-関係者

ジフ・ブラザーズ・インベストメン ツでアジア地域責任者を務めたグレガルド・ヘジェ氏が、香港を拠点に 株式に投資する自身のヘッジファンドを4-6月期にも始める計画だ。 事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

情報が非公開であることを理由に同関係者が匿名で語ったところに よれば、ジフ・ブラザーズの元香港在勤スタッフの大半がヘジェ氏の会 社コンティキ・キャピタル・マネジメント(香港)に加わり、人員は12 人になる。コンティキは株式ロング・ショート戦略を取り、企業のファ ンダメンタルズを基に銘柄選択を行うという。

関係者によると、ノルウェー出身のヘジェ氏は2005年にジフ・ブラ ザーズのロンドン事務所に入社。香港拠点を開設して責任者となるた め、4年余り前に同地に移った。ジフ・ブラザーズは組織再編により昨 年末までに香港とスイスの事務所を閉鎖したという。

ヘジェ氏のファンド創設計画については、ヘッジファンド・インテ リジェンスが17日に先に報じていた。

原題:Former Ziff Brothers Asia Head Said to Plan Hedge Fund (Correct)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE