香港株(終了):ハンセン指数、4週間ぶり高値-金融株高い

香港株式市場で、ハンセン指数が上 昇し、4週間ぶりの高値で引けた。金融株が買われた。一方、カジノ株 は下落した。

東亜銀行(23 HK)は4.8%高。UOBケイ・ヒアン・ホールディン グスが同銘柄の投資判断を引き上げた。決算を来週発表する予定の HSBCホールディングス(5 HK)は1.8%高。

カジノ運営のギャラクシー・エンターテインメント・グループ(銀 河娯楽集団、27 HK)は1.9%安。マカオ当局がカジノ免許の有効期間を 短くする可能性があるとの報道が嫌気された。

ハンセン指数は前日比76.80ポイント(0.3%)高の22664.52と、1 月23日以来の高値で終了。一時は0.2%下げる場面もあった。ハンセン 中国企業株(H株)指数は0.31ポイント安の10057.52。

第一上海証券のストラテジスト、ライナス・イップ氏は、「香港市 場は一部の優良企業の通期決算発表を待っている」と指摘。「この数年 ですでに大きく上昇していたマカオのカジノ株は免許のニュースを受 け、利益確定売りの圧力を受けている」と述べた。

原題:Hong Kong Stocks Reach Four-Week High as Financial Shares Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE