債券先物は上昇、米債高や株安受け-20年入札低調で超長期債売り圧力

債券先物相場は上昇。前日の米国債 相場が反発したことや国内株式相場の下落が買い手掛かりとなった。半 面、きょう実施の20年債入札が低調な結果だったことを受けて超長期債 は下落した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。