赤字続きのマレーシア航空、新型機100機の購入を検討-関係者

競争激化で3年連続の赤字となって いるマレーシア航空が最大100機の新型機発注を計画していることが、 事情に詳しい関係者の話で分かった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。