米テスラ株、上場来高値-アップルM&A責任者との協議報道

米電気自動車(EV)メーカー、テ スラ・モーターズの株価が18日、終値ベースで初めて200ドルを上回 り、上場来高値を更新した。同社のイーロン・マスク最高経営責任者 (CEO)と米アップルの合併・買収(M&A)責任者エイドリアン・ ペリカ氏が昨年行ったとされる協議をめぐり思惑が広がった。

米紙サンフランシスコ・クロニクルは16日、事情に詳しい関係者か らの情報として、2013年初めに両者が協議したと報じた。テスラとアッ プルの広報担当者は共にコメントを控えている。

テスラ株は前営業日比2.8%高の203.70ドルで終了。同社の株価は 過去1年で5倍余りに急上昇している。同社は19日に13年10-12月(第 4四半期)と13年通期の決算を発表する。

原題:Tesla Shares Rise to Record on Apple Acquisition Speculation (1)(抜粋)

--取材協力:Adam Satariano. Editors: Niamh Ring, John Lear

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE