ブラジル株:ボベスパは下落-赤字決算の不動産関連株に売り

18日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が下落。世界の主要株価指数で最も大きく下げた指数の 1つとなった。不動産開発会社BRプロパティーズの昨年10-12月(第 4四半期)決算が予想に反して赤字となったことから不動産関連株が売 られ、成長鈍化が利益を抑えるとの懸念が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。