米国債:反発、10年債は1週間ぶり低利回り-経済指標軟調で

米国債相場は反発。10年債利回りは 1週間ぶりの水準に低下した。ニューヨーク連銀が発表した2月の同地 区の製造業景況指数が予想以上に低下し、米国の景気回復が足踏みして いるとの見方が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。