ウクライナ当局:抗議活動は18日夕までに中止を-武力行使も

ウクライナの保安庁と内務省は18 日、3カ月にわたる反政府デモで再び流血の事態になったことを受け、 反政権派に抗議活動を夕刻までにやめるように期限を設定した。従わな い場合は秩序回復に向け武力を行使すると警告した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。