対米証券投資:金融資産取引合計は売越幅が2009年以来の最大

米財務省が発表した昨年12月の対米 証券投資統計によると、金融資産の取引合計額は2009年2月以来の大幅 な売り越しとなった。

株式スワップなど短期資産を含む金融資産の取引合計は1196億ドル の売り越し。前月は130億ドルの売り越し(速報166億ドル売り越し)に 修正された。中長期金融資産取引額は外国人からみて459億ドルの売り 越しとなった。ブルームバーグがまとめたエコノミスト予想は225億ド ルの買い越しだった。前月は280億ドルの売り越し(速報293億ドル売り 越し)に修正された。

米国債は179億ドルの買い越し。米国株は137億ドルの売り越し。米 社債は75億ドルの売り越し。米政府機関債は154億ドルの売り越しだっ た。

中国の米国債保有額は478億ドル(3.6%)減少の1兆2700億ドル。 前月の保有高は過去最大となっていた。日本は39億ドル減少の1兆1800 億ドル。

い。

原題:U.S. Cross-Border Outflow of Capital Hits Highest Since 2009(抜粋) U.S. Net Long-Term Portfolio Securities Outflow $45.9b in Dec. (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE