米コカ・コーラ:10-12月は減益、10億ドルのコスト削減へ

清涼飲料最大手、米コカ・コーラ の10-12月(第4四半期)決算は前年同期比で8.4%の減益だった。同 社は利益を押し上げるために新たなコスト削減策を発表した。

発表資料によると、当期の純利益は17億1000万ドル(1株当たり38 セント)と、前年同期の18億7000万ドル(同41セント)から減少した。 一部項目を除くベースの1株当たり利益は46セント。ブルームバーグが まとめたアナリスト予想平均も46セントだった。

ムフタル・ケント最高経営責任者(CEO)はサプライおよびデー タ管理コストの削減と、マーケティングプログラムの見直しによ り、2016年までに10億ドルを削減する計画を発表した。

原題:Coca-Cola Profit Falls 8.4% as $1 Billion in Cost Cuts Announced(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE