アジア・太平洋株式サマリー:中国株とH株が下落、印株は上昇

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場で、ハンセン中国企業株(H株)指数が下落。中国人 民銀行(中央銀行)が8カ月ぶりにレポを実施し、金融システムから資 金を吸収した。中国の1月のファイナンス規模は記録的な水準に達して いた。

中国初の民間銀行、中国民生銀行(1988 HK)は1.1%安。広州汽車 集団(2238 HK)は3.3%安。前日は昨年11月以来の大幅上昇を記録し た。半導体ファウンドリー(受託生産)の中芯国際集成電路製造 (SMIC、981 HK)は16%安。四半期決算で利益が予想に届かなかっ た。一方、東亜銀行(23 HK)は3%上昇し、ハンセン指数の上げを主 導。2013年通期決算で純利益が過去最大となった。

H株指数は前日比0.4%安の10057.83で終了。ハンセン指数は 同51.78ポイント(0.2%)高の22587.72で引けた。一時は0.4%下げる 場面もあった。

キムエン証券のセールス担当ディレクター、アンドルー・サリバン 氏は、「人民銀がシャドーバンク(影の銀行)の締め付けを目指す中、 過剰な引き締めが懸念されている」と指摘。「皮肉なことだが、レポで 打撃を受けるのはより小規模の中国の銀行でシャドーバンクではない。 市場は企業決算を控え確信を持てないでいる。東亜銀行がきょう業績を 発表するなど、決算シーズンが始まっている」と述べた。

【中国株式市況】

中国株式相場は下落。上海総合指数が前日の2カ月ぶり高値から下 げに転じた。中国人民銀行(中央銀行)は18日に昨年6月以来となるレ ポを実施し、金融システムから資金を吸収した。

中信銀行(601998 CH)は2週間ぶりの大幅な下げ。長江証券 (000783 CH)は4.2%安。一方、上海復星医薬(集団、600196 CH) は8.7%上昇。病院運営事業体の一部株式を取得するとの発表が好感さ れた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動する 上海総合指数は、前日比16.35ポイント(0.8%)安の2119.07で終了。 前日は昨年12月18日以来の高値だった。上海、深圳両証取のA株に連動 しているCSI300指数は1.3%安の2282.44で引けた。

浙商証券の王偉俊ストラテジスト(上海在勤)は「人民銀はある程 度の流動性を吸収する必要性があることを認識している」と指摘。「こ うしたプロセスは株価を圧迫するだろう」と述べた。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇し、指標のS&Pセンセックス指数は3週間 ぶり高値を付けた。財政赤字を7年ぶり低水準に圧縮し、物品税を引き 下げる政府公約が景気てこ入れにつながるとの楽観が強まった。

インドステイト銀行は前日付けた2009年5月以来の安値から反発 し、銀行株指数を押し上げた。ハウジング・デベロップメント・ファイ ナンス(HDFC)は2カ月ぶりの大きな値上がり。インド最大の鉄鋼 会社、タタ・スチールは1週間ぶりの大幅高。

ムンバイ市場でセンセックス指数は前日比170.15ポイント (0.8%)高の20634.21で引けた。終値ベースとしては1月29日以来の 高値を付けた。

チダムバラム財務相は17日、来年度(2014年4月-15年3月)の財 政赤字が国内総生産(GDP)比で4.1%に減る見通しを示した。ま た、自動車と消費財の税率を引き下げる方針も明らかにした。

【オーストラリア株式市況】

S&P/ASX200指数は前日比9.93ポイント(0.2%)高 の5392.82。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前日比0.55ポイント高の1946.91。

【台湾株式市況】

加権指数は前日比36.68ポイント(0.4%)高の8556.23。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE