2月のドイツZEW景況感55.7に低下-近隣諸国の回復を懸念

ドイツの欧州経済研究センター (ZEW)がまとめた2月の独景況感指数は2カ月連続で低下した。近 隣諸国の回復の遅れが国内経済のリスクとなり得る懸念が示された。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。