中国、エネルギー効率向上投資で米国上回る-世界の約3割

中国がエネルギー効率を高めるため 投じた資金は昨年43億ドル(約4400億円)となり、初めて米国を上回っ た。中国の投資額は世界全体の約3割に達している。

ブルームバーグ・ニューエナジー・ファイナンス(BNEF)が18 日公表した2013年の統計によると、全世界の投資額は約5%増えて149 億ドルとなった。一方、北米の投資額は36億ドルにとどまり、33%減少 した。

BNEFのエネルギー向けスマート技術担当シニアアナリスト、コ リン・マッケラッチャー氏は「アジアと欧州市場が2020年まで成長をけ ん引する見通しだが、北米ではハードからソフトに重点を移す傾向が続 くだろう」と述べた。

BNEFによると、中国はこれまでに約2億5000万台のスマートメ ーターを導入。一方、欧州は現在の5500万台から、20年までには1 億8000万台に増えると見込まれる。

原題:China Spends More on Energy Efficiency Than U.S. for First Time(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE