世界の株式相場、3兆ドル相当回復-年初来のマイナス帳消し

世界の株式相場は時価総額で3兆ド ル(約306兆円)相当を取り戻し、年初来のマイナスをほぼ帳消しにし た。米経済への信頼感の高まりと新興市場の株高が背景にある。

MSCIオールカントリー世界指数は17日、9営業日続伸。ブルー ムバーグのデータによれば、時価総額は62兆1000億ドルと、年初来最低 となった今月4日の約59兆ドルから増加した。

今年の株式相場は2010年以降で最悪の滑り出しとなっていたが、こ のところ回復してきている。米失業率が08年以来の低水準となったこと や中国の貿易拡大、トルコから南アフリカ共和国に至る新興国が資本流 出を抑える措置を講じたことが追い風となった。

EPFRグローバルとシティグループによると、2月12日終了週は 両社が追跡する株式ファンドに110億余りの資金が流入。米連邦準備制 度理事会(FRB)のイエレン議長が経済成長は上向いていると指摘 し、「慎重な」ペースで刺激策を縮小すると表明したことを受け、米国 などが流入先の中心となった。

ベアリング・アセット・マネジメントのアジア担当マルチアセット 戦略責任者キエム・ドゥ氏(香港在勤)は「依然として世界経済はまず まず堅調と見込まれている」と指摘。「FRBは債券購入の縮小を続け るものの、イエレン議長が流動性を極めて緩和的な状態に維持するよう 目指すと表明したことが寄与している」と述べた。

原題:Global Stocks Erase 2014 Losses as $3 Trillion of Value Restored(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE