投資バンカー、インドで受難-成長鈍化で欧米各行が人員削減

UBSやモルガン・スタンレーなど ウォール街の投資銀行はインドでの事業構築に5年程度を費やしてき た。経済成長が企業の合併・買収(M&A)や新規株式公開(IPO) の急増を促すことに賭けた陣容拡大路線だったが、ここ3年については その流れを逆転させている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。