伊フルラ、中国で売り上げ増目指す-日本では円安で打撃

イタリアのハンドバッグメーカ ー、フルラは、中国での今年の売り上げの伸びが会社全体を上回るとの 見通しを示した。中国の中産階級の台頭や政府のぜいたく禁止キャンペ ーンにより、比較的手頃な価格の高級品が恩恵を受けている。

エラルド・ポレット最高経営責任者(CEO)は電話インタビュー で、中国の今年の売り上げは二桁増が見込まれると述べた。会社全体に ついては「一桁台後半」との見通しを示した。

フルラのバッグの価格帯は約250-450ユーロ(約3万5000-6 万3000円)と、プラダを大きく下回り、最高級ブランドの需要減少につ ながった中国政府によるぜいたく禁止キャンペーンの恩恵を受けてい る。ポレットCEOは11日のインタビューで、「中国の中産階級は拡大 し資産は急増しており、われわれの成長源となっている」と述べた。

一方、イタリアと並ぶ主要市場の日本では円安の打撃を受けてい る。円は昨年、ユーロに対して21%下落し、ユーロ換算での日本の売り 上げが目減りしている。

ポレットCEOは、日本は売り上げの4分の1余りを占める重要な 市場であるため、同社は為替相場を注意深く見守っていると述べた。日 本で価格を引き上げる意向があるかどうかについては言及を避けた。

原題:Handbag Maker Furla Aims to Boost China Sales Making Up for Yen(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE