PEやヘッジファンド、海運業界の回復見込み債権購入膨らむ

プライベートエクイティ(PE、未 公開株)投資会社とヘッジファンドがリスクの高い海運関連の融資債権 の購入を増やしており、2年前に銀行からこれらの債権を購入し始めて 以降で最大のペースとなっている。最終的には、これらのファンド運営 会社が船舶を保有することになるとの見方も強まっている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。