南ア金鉱の廃坑でさらに13人の「違法採掘者」を救出-計24人

南アフリカ共和国の廃坑となってい る金鉱山で17日、「違法採掘者」がさらに13人救出された。緊急救助隊 の広報担当者、ルヤンダ・マジジャ氏が電話で語った。救出されたのは これで計24人となった。

先に救い出された11人が警察に逮捕され、残りが坑外に出るのを拒 否したことから、救出作業は16日に中断していた。違法採掘者らは当 初、200人が閉じ込められたと主張していたが、マジジャ氏は確実に救 助されるよう数字が「誇張されていたかもしれない」と述べた。

採掘者らは15日、ヨハネスブルク東方のベノニ市にある鉱山の入口 が岩石でふさがれて閉じ込められた。救助隊が警察情報として17日明ら かにしたところでは、別の違法採掘者が故意に入口をふさいだ可能性が あるという。

世界6位の産金国の南アでは違法採掘が日常的に行われている。シ ャバン鉱物資源相は昨年7月、2010年の調査結果を引用して違法採掘に より同国が60億ランド(約570億円)の損害を被ったと述べていた。

原題:South Africa Rescues 13 More Illegal Miners Trapped in Shaft (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE