中国人民銀、8カ月ぶりレポで資金吸収-480億元規模

中国人民銀行(中央銀行)は18日、 昨年6月以来となるレポを実施し、金融システムから資金を吸収した。 短期金融市場では金利が一時上昇したものの、その後は少なくとも3カ 月ぶりの低水準となった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。