豪中銀議事録:低金利で経済押し上げの兆候-物価動向注視

オーストラリア準備銀行(中央銀 行)が18日公表した金融政策決定会合(4日)の議事録によると、過去 最低水準の政策金利と豪ドル下落が成長を支援する中で、金利の安定が 続く可能性が強いとの認識が示された。同中銀はインフレ加速を受けて 物価動向を注視する方針だ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。