米アルコア:豪州の製錬所1カ所と圧延工場2カ所を閉鎖へ

米アルミニウムメーカー最大手のア ルコアは17日、オーストラリア・ビクトリア州のポイントヘンリー製錬 所と圧延工場、ニューサウスウェールズ州の圧延工場の計3拠点の閉鎖 を発表した。国内とアジア市場で製缶用アルミシートの生産能力が過剰 になっている状況を理由に挙げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。