トルコ中銀、18日会合は金利据え置きか-リラ上昇で様子見余地

トルコ中央銀行のバシュチュ総裁は 市場を落ち着かせ、自身に対する批判を沈静化させるのに今のところ成 功している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。