円全面安、日銀の成長基盤融資拡充で-対ドルは1月末来安値

東京外国為替市場では円が全面安。 対ドルでは一時1ドル=102円74銭と1月31日以来の安値を付けた。日 本銀行が「成長基盤強化を支援するための資金供給」を拡充したことを 受けて、リスク選好の円売り圧力が強まった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。