スタンダードチャータードがHSBC抜く-点心債引き受け

中国本土以外で発行される人民元建 て債、いわゆる「点心債」の引き受けで、今年はスタンダードチャータ ードがHSBCホールディングスを抜きトップに立っている。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、スタンダードチャータ ードの市場シェアは17日現在で18%、HSBCは17.1%だ。3位 は10.6%のDBSグループ・ホールディングス。スタンダードチャータ ードは中国建設銀行による14日の香港での譲渡性預金(CD)12億元 (約200億円)の発行を担当した。

点心債は今年、発行額が初めて5000億元を突破する可能性がある。 HSBCは発行額が5200億-5700億元に増えると予想、スタンダードチ ャータードは最低5500億元と見込んでいる。

昨年の点心債引き受けトップはシェア22.2%のHSBC。スタンダ ードチャータードは13.3%で2位だった。両行とも決算発表前の発言で きない期間だとしてコメントを避けた。

原題:Standard Chartered Overtakes HSBC as Top Dim Sum Underwriter (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE