北米3カ国、石油ブーム活用へ協力強化を-ペメックスCEO

カナダとメキシコ、米国がコスト削 減と産業の発展に向け共同出資すれば、北米は世界で最も割安なエネル ギーの供給源になるとの見方を、メキシコ石油公社(ぺメックス)のエ ミリオ・ロソヤ最高経営責任者(CEO)が示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。