世界株高続く、銅も上昇-1月の中国ファイナンス規模を好感

世界株の指標は17日に9営業日続伸 となり、2010年以来最長の上げ局面をさらに拡大している。銅相場も上 昇した。1月の中国のファイナンス規模が過去最高となり、アジア最大 の中国経済の成長見通しが改善したことが背景。イタリア国債は上昇。 金と銀、天然ガスはいずれも上げた。

MSCIオールカントリー世界指数はニューヨーク時間17日午後4 時17分(日本時間18日午前6時17分)現在、0.3%高で推移している。 S&P500種株価指数先物は0.1%上昇。17日の米市場はプレジデンツデ ーの祝日のため休場だった。ロンドンで銅は0.3%上昇、金と銀は少な くとも0.8%上げた。天然ガスは9営業日ぶりの高値。フィレンツェ市 長のマッテオ・レンツィ氏がイタリア次期首相に指名されたことを受 け、10年物同国債利回りは8年ぶり低水準となった。

中国人民銀行(中央銀行)は15日、1月の経済全体のファイナンス 規模(社会融資総量)が2兆5800億元(約43兆円)になったと発表。中 国政府が高リスク融資の抑制に取り組む中でも同国経済が勢いを維持す るとの楽観的見方が広がった。世界株の時価総額は先週約1兆5000億ド ル(約153兆円)増加と、この5カ月で最も大幅に拡大した。中国の1 月の貿易統計が市場予想を上回ったことや、FRB(米連邦準備制度理 事会)のイエレン議長が11日の議会証言で債券購入縮小を継続する立場 を明らかにしたことに反応した。

ウラルシブ・キャピタルのチーフエコノミスト、スラバ・スモリア ニノフ氏(モスクワ在勤)は電子メールで配布したリポートで、「中国 の力強い新規ファイナンスの伸びは株式や商品を含む全てのリスク資産 を支えるはずだ」と指摘した。

原題:Stocks Rise With Copper on China Loans as Italy Bonds, Gold Gain(抜粋)

--取材協力:Emma O’Brien、Weiyi Lim、Cecile Vannucci、Paul Dobson、Claudia Carpenter、Maria Levitov. Editors: Brendan Walsh, Emma O’Brien

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE