NY銅:3週間ぶりの高値-中国の統計受けて需要見通し改善

17日のニューヨーク銅先物相場は、 約3週間ぶりの高値を付けた。世界最大の銅消費国の中国で1月のファ イナンス規模が過去最高に達し、これが需要見通しを下支えした。

中国人民銀行(中央銀行)が15日発表した1月の経済全体のファイ ナンス規模(社会融資総量)は2兆5800億元(約43兆円)。これに先立 ち発表された貿易統計も市場予想を上回り、中国当局が景気減速を抑制 できることが示唆された。ブルームバーグの調査によると、英HSBC ホールディングスなどが20日に発表予定の2月の購買担当者指数 (PMI)は中国の製造業活動が再び縮小していることを示す見込み。

エックスコネクト・トレーディングの金属販売責任者、マーク・ニ ューソンスミス氏はリポートで、17日の取引は「中国に関する明るいニ ュースの力と重要性を示した。融資の状況は引き続き経済成長が刺激さ れることをうかがわせた」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先物 3月限はニューヨーク時間午後0時51分(日本時間18日午前2時51分) 現在、前週末比0.5%高の1ポンド=3.282ドル。一時は同3.32ドルと1 月23日以来の高値を付けた。プレジデンツデーの祝日に伴い、17日の立 ち会い取引は休場だった。

原題:Copper Advances to Three-Week High on China’s Record New Credit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE