欧州株:ストックス600、上昇-不動産と電話、鉱山株が高い

17日の欧州株式相場は上昇。不動産 関連株と電気通信銘柄、鉱山株の上げが目立った。指標のストックス欧 州600指数は先週、週間ベースで年初来最大の上げとなっていた。

英不動産開発のハマーソンは3.1%上昇。増益決算が買い材料。産 金会社ポリメタル・インターナショルは4%上昇。英携帯電話サービス のボーダフォン・グループと英電話会社BTグループも大きく上げた。 ドイツのカーボングラファイト製品メーカー、SGLカーボンは2009年 3月以来の大きな値上がり。独自動車メーカーのBMWが、炭素繊維の 需要増への対応で共同生産体制を強化すると発表した。

ストックス欧州600指数は前週末比0.4%高の334.56で終了。過去9 営業日で8回目の上昇日となった。同指数は先週2.5%上げていた。

コンパス・キャピタル(チューリヒ)のベネディクト・ゲーテ最高 経営責任者(CEO)は「3月に向けて、再び少し上げていくのではな いかと期待している。米国市場の休場で、この日は静かなようだ」と語 った。

ブルームバーグがまとめたデータによれば、この日の構成銘柄の売 買高は30日平均を34%下回った。

17日の西欧市場では18カ国中12カ国で主要株価指数が上昇。英 FTSE100指数は1.1%高となった一方、仏CAC40指数は0.1%下げ た。

原題:European Stocks Gain After Best Weekly Rally of 2014; SGL Jumps(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE