中国公安省:売春取り締まりを全国に指示-メディアの暴露で

中国公安省は売春と賭博、違法薬物 の「厳重な取り締まり」を全国の公安当局に指示した。南部の広東省東 莞市で売春がまん延していたと国営メディアが伝えたことを受けた措 置。

公安省がウェブサイトに16日掲載した通告によると、同省はこの売 春報道後に会議を招集し、広東省にチームを派遣。全ての地域の公安組 織は今回の件から教訓を学ぶべきだとし、市民の安心感と満足度を向上 させるために犯罪を一掃するよう命じた。

国営の中国中央テレビ局(CCTV)が東莞市のホテルやサウナ、 マッサージパーラーで売春が行われていたと暴露したことを受け、同市 公安当局は取り調べのために162人を連行した。政府が10日明らかにし た。民生証券のアナリストは今月、中国で売春を取り締まれば、1000億 元(約1兆6800億円)規模の関連する経済活動が吹き飛ぶとの試算を示 した。

CCTVが14日に公式ミニブログで伝えたところによれば、東莞市 の公安署長と副市長も解任された。

2012年に広東省の共産党委員会書記に就任した胡春華氏は、次期指 導部が選出される22年に中国の最高指導者になる人物と一部で目されて いる。

原題:China Orders Crackdown on Prostitution After Raids in Dongguan(抜粋)

--Henry Sanderson. Editors: Neil Western, Andrew Davis

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE