香港株:3週間ぶり高値-中国のファイナンス規模増加で

香港株式相場は2営業日続伸。ハン セン指数は3週間ぶり高値で取引を終えた。中国の1月のファイナンス 規模が記録的水準に増加した。

中国の保険最大手、中国人寿保険(2628 HK)は5.8%高と、ハンセ ン指数の上げを主導。同銘柄の投資判断をUBSとクレディ・スイス・ グループが引き上げた。時価総額でアジア最大のインターネット企業、 テンセント・ホールディングス(騰訊、700 HK)は5.7%上昇し、上場 来高値を更新。同社がレストラン・娯楽案内のウェブサイトに投資する 可能性があると、シナ・ドットコム(新浪)が伝えた。

カジノ運営会社の株は下落した。資産家のシェルドン・アデルソン 氏率いる米ラスベガスのカジノ会社の傘下部門、サンズ・チャイナ (1928 HK)は3.4%安。

ハンセン指数は前週末比237.53ポイント(1.1%高)の22535.94 と、終値ベースとして1月23日以来の高値で終了。ハンセン中国企業株 (H株)指数は同1.7%高の10101.21で引けた。

智易東方証券の藺常念最高経営責任者(CEO)は「信用の伸びは 一時的にせよ、中国経済の支援材料となっている」と指摘。「香港に再 び資金が流入している。投資家のセンチメントはかなり良好だが、高揚 感とは言えない」と述べた。

原題:Hong Kong Stocks Cap Three-Week High on China New Credit Growth(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE