中国株(終了):上昇、ファイナンス規模受け成長懸念が後退

中国株式相場は上昇。1月のファイ ナンス規模が記録的水準となったのを受け、世界第2位の中国経済の成 長が鈍化するとの懸念が和らいだ。上海総合指数は年初来の下げを消し た。

政府が軍事支出を増やすとの観測から西安航空動力(600893 CH) が値幅制限いっぱいの10%高となり、防衛関連の銘柄の上げを主導。貴 州茅台酒(600519 CH)が5%上昇となるなど、消費関連株も上げた。 金相場が3カ月ぶり高値となり、山東黄金鉱業(600547 CH)など産金 会社の株も買われた。中国人民銀行(中央銀行)が15日発表した1月の 経済全体のファイナンス規模(社会融資総量)は2兆5800億元(約43兆 円)だった。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前週末比19.57ポイント(0.9%)高の2135.42 と、2カ月ぶりの高値で引けた。上海、深圳両証取のA株に連動する CSI300指数は同0.7%高の2311.65。

正徳人寿保険の呉侃マネーマネジャーは「信用の力強い伸びによ り、中国経済が徐々に回復している段階にあることが確認された」と指 摘。「潤沢な流動性は株式にプラスであり、バリュエーション(株価評 価)を押し上げる可能性がある」と述べた。

原題:China’s Stocks Erase This Year’s Losses as New Credit Increases(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE