米タイソン・フーズがマイケル・フーズの買収提案-関係者

牛肉・鶏肉加工で米最大手のタイソ ン・フーズは、米ゴールドマン・サックス・グループのプライベートエ クイティ(PE、未公開株)投資部門が経営権を握る食品加工・販売会 社マイケル・フーズ・グループの買収を提案した。事情に詳しい関係者 2人が明らかにした。

マイケル・フーズ買収でタイソンが何社と競合するかは明らかでな い。関係者の1人によれば、1週間以内に複数の提案が行われ、買収額 は約20億ドル(約2030億円)に上る可能性がある。売却プロセスの非公 開を理由に関係者2人が匿名を条件に語ったところでは、PE投資会社 数社が買収を検討していた。

タイソンの広報担当ワース・スパークマン氏は、買収案についてコ メントを控えている。マイケル・フーズのマーク・ウェストファール最 高財務責任者(CFO)と広報担当ダイアン・スパリッシュ氏にボイス メールのメッセージを残したが、これまでのところ返答はない。

タイソンはホーメル・フーズやヒルシャー・ブランズと競合する調 理済み食品事業を拡大し、商品相場の変動リスクに備えることを目指し ている。

タイソンは付加価値食品の増収率目標を6-8%に設定し、過去1 年でサークル・フーズなど3社を買収した。ブルームバーグの集計デー タによれば、ゴールドマンは2010年に投資会社トーマス・H・リー・パ ートナーズ(THL)からマイケル・フーズを17億ドルで取得した。

原題:Tyson Said to Make Bid to Acquire Goldman Sachs’s Michael Foods(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE