ドイツ銀、政治家との接触増やす-首相の規制強化呼び掛け後

ドイツのメルケル首相が金融業界の 規制強化を呼び掛けた後、ドイツ銀行のアンシュー・ジェイン、ユルゲ ン・フィッチェン両共同最高経営責任者(CEO)が政治家との接触を 増やしている。

ジェイン共同CEO(51)は14日、ベルリンの同行オフィスでのイ ベントに招待したシュレーダー前首相やアスムセン労働次官らを歓迎。 フィッチェン共同CEOはその2日前、独議会の金融委員会に出席して いる。

社会民主党(SPD)のヨアヒム・ポス議員は電話インタビュー で、「フィッチェン共同CEOは今週、保守系議員のみならず全党の議 員と会談した。大掛かりだった」と述べた上で、「ドイツ銀は認めるこ とをためらっているようだが、危機時に講じられた安定化策から恩恵を 受けている。フィッチェン共同CEOとドイツ銀は必要な説明をし、わ れわれは熱心に耳を傾けている」と指摘した。

ドイツ銀の広報担当者ミヒャエル・ゴールデン氏は、両共同CEO の政治家との会談の詳細についてコメントを控えている。

原題:Deutsche Bank Co-CEOs Woo Politicians as Merkel Pushes Rules (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE