ゴールドマンが1ユーロでスペイン政府に助言-関係者

スペイン政府は銀行バンキアの保有 株式売却に向けて、米銀ゴールドマン・サックス・グループをアドバイ ザーに起用した。関係者によれば、助言手数料として1ユーロ(約139 円)を支払う。バンキアが不動産関連の巨額損失を抱えて2012年に経営 破綻したことで、スペインは欧州当局への銀行支援要請に追い込まれ た。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。