FRB議長の夫、UBS出資のセンターを辞任-利益相反回避

イエレン米連邦準備制度理事会 (FRB)議長の夫でノーベル経済学賞受賞者のジョージ・アカロフ氏 が、チューリヒ大学の研究センターの評議員を辞任した。同センターに はスイスの銀行UBSが出資している。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。