ソロス・ファンド、ハーバライフ株保有比率減らす-株価上昇後

資産家ジョージ・ソロス氏が率いる ソロス・ファンド・マネジメントは昨年10-12月(第4四半期)に栄養 補助食品メーカー、ハーバライフの株式保有を減らした。同社の株価は ソロス・ファンドが昨年株式を取得した時から少なくとも60%上昇し た。

米証券取引委員会(SEC)への14日の提出資料によると、ソロ ス・ファンドは昨年末時点でハーバライフ株を3.2%相当の320万株保 有。当局への届出書によると、ハーバライフの筆頭株主である資産家カ ール・アイカーン氏は16.8%の保有を維持しており、ヘッジファンドの ペリー・キャピタルはハーバライフ株を買い増した。

ヘッジファンド、パーシング・スクエア・キャピタル・マネジメン ト率いるビル・アックマン氏が2012年の年末にハーバライフ株につい て10億ドル(約1020億円)相当の空売りを仕掛けたが、ソロス氏の運用 担当者は株式取得に動いた。株価上昇を見込むソロス氏やアイカーン 氏、ペリーは、ハーバライフがマルチ商法を行っていると主張するアッ クマン氏と反対のポジションを取った。ハーバライフ株の昨年のリター ン(配当再投資を含む)は145%に達した。同社はマルチ商法を繰り返 し否定している。

ソロス・ファンドはハーバライフの平均株価がまだ42.58ドルだっ た13年4-6月(第2四半期)に4.9%相当の株式を取得。10-12月の 平均株価は69.30ドル。株価は昨年遅くに80.81ドルまで上昇した。

原題:Soros Cut Herbalife a Year After Ackman Short Spurred Rival Bets(抜粋)

--取材協力:Margaret Collins. Editors: Josh Friedman, Christian Baumgaertel

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE