ベネズエラ:学生による反政府デモ5日目、大統領は退陣拒否

ベネズエラの首都カラカスでは学生 らによる反政府デモが16日で5日目に入った。マドゥロ大統領は辞任し ない考えを表明した。

アルタミラ広場周辺では15日に学生デモ隊が幹線道路へのアクセス を封鎖したのを受け、国家警察が催涙ガスなどで鎮圧を図り、17人の負 傷者が出た。チャカオ地区のムチャチョ市長がツイッターで明らかにし た。

マドゥロ大統領はカラカスで同日開かれた政府支持派の集会で「辞 任する考えはない」と明言した。

昨年4月の就任以来、マドゥロ大統領は成長促進と高インフレ率抑 制に向け苦しんでいる。12日の反政府デモ隊と政権支持者の衝突で3人 の死者が出たため同大統領は街頭デモを禁止し、野党の政治家の逮捕を 命令。反政府デモを報じたコロンビアの放送局NTN24がベネズエラ国 内で放送できないようにしたほか、13日の演説ではAFP通信が「情報 を操作している」と批判している。

原題:Venezuela Students March for Fifth Day; Maduro Says Won’t Resign(抜粋)

--取材協力:Andrea Jaramillo. Editors: Nathan Crooks, David Marino

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE