債券は反落、高値警戒や国内株高受け-入札控え超長期債にも売り圧力

債券相場は反落。高値警戒感に加え て、国内株式相場の反発が売り材料となった。19日に20年債入札を控え て超長期債には売り圧力が掛かった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。