新興市場株:3週間ぶり高値-中国ファイナンス規模過去最大

更新日時

17日の新興市場株の指標は約3週間 ぶりの高値を付けた。工業・金融株が上げを主導した。1月の中国のフ ァイナンス規模が過去最高となり、世界2位の同国経済の成長見通しが 改善した。

中国人寿保険はUBSとクレディ・スイス・グループの投資判断引 き上げを材料に買われ、ハンセン中国企業株(H株)指数の上げをけん 引した。ニューヨーク原油先物相場の3営業日ぶり上昇を背景にガスプ ロムなどが買われ、ロシア株の指標、MICEX指数は8週間ぶり高 値。フィリピン・ペソは年初来高値に接近。インドネシア・ルピアは3 カ月ぶり高値となった。アナリストが中南米最大のブラジル経済の成長 見通しを下方修正したことが嫌気され、BRモールズ・パルチシパソン エスなどブラジル不動産株は売られた。

MSCI新興市場指数はニューヨーク時間17日午後2時43分(日本 時間18日午前4時43分)現在、0.7%高の964.35と、1月22日以来の高 値となっている。中国人民銀行(中央銀行)は15日、1月の経済全体の ファイナンス規模(社会融資総量)が2兆5800億元になったと発表。新 規人民元融資は2010年以来の高水準に増加した。

原題:Emerging Stocks Rise to Three-Week High on Record China Lending(抜粋)

--取材協力:Vladimir Kuznetsov、Julia Leite. Editors: Daliah Merzaban, Brendan Walsh

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE